モーターサイクルショーが中止になって残念な気持ちも吹き飛びます。3月27日に公開した『スズキWEBモーターサイクルショー』が、ちょっと本気で楽しめる完成度になってます。気になる新型バイクの足つきとか、まさか動画で見せてくるとは!?

スズキのバイク!TOPページはこちらから!

画像1: 写真をタップするとTOPページへジャンプします suzukibike.jp

写真をタップするとTOPページへジャンプします

suzukibike.jp

WEBでもスズキはここまでやる!

画像1: WEBでもスズキはここまでやる!

スズキWEBモーターサイクルショーはもうご覧になりました?

ハッキリ言って予想以上に楽しめます。

モーターサイクルショーが中止になって残念ムードでしたけど、これを見ると元気が出ますよ!

画像2: WEBでもスズキはここまでやる!

会場はこんな感じ!

なんだかリアリティありますよね。

▶▶▶スズキWEBモーターサイクルショーはコチラ!

例えばその中のひとつ。

左下「GSX-R125/GSX-R1000R」のブースに入ってみると……

GSX-R125とGSX-R1000の100周年記念カラーの参考出品車!

画像: GSX-R125とGSX-R1000の100周年記念カラーの参考出品車!

MotoGPマシン『GSX-RR』の2020年モデルのカラーとなる『ブルー/シルバー』で彩られた参考出品車が出てきます。

なんとこちらスズキ100周年記念カラー

うはぁ、カッコいい!

でも、やっぱり実車みたかった……と嘆くのは早いですよ。

その時は360度ビューをご覧ください!

GSX-R125の勇ましさが原付二種レベルじゃない

画像: GSX-R125の勇ましさが原付二種レベルじゃない

サウンドはONで視聴してくださいね!

ワクワクしてくる音楽とともに、GSX-R125をじっくりを味わえます。

なのでご視聴の際は是非サウンドはONで!

その姿はもう原付二種125ccとは思えません。

これはヤバいですよ……欲しくなる。

そしてこの100周年記念カラーのGSX-R125とGSX-R1000R、是非発売してほしい!

これ以上にわかりやすい足着き性チェックは無い

画像: GSX R125 足つき性 www.youtube.com

GSX R125 足つき性

www.youtube.com

そして、動画での足着き性チェックがすばらしくわかりやすい。

身長170cmの男性ライダーがモデルですが、このアプローチには新しい可能性を感じます。

ここまでコンテンツが充実していると、実車が見れないことを残念に思う気持ちが薄くなるレベルです。

みなさんもスズキ渾身のバーチャルモーターサイクルショーをじっくりお楽しみください
ね!

左コーナーの迫力が尋常じゃない動画も!

真っ赤な『KATANA』が強烈すぎる!?

▶▶▶スズキWEBモーターサイクルショーはコチラ!

スズキのバイク!TOPページはこちらから!

画像2: 写真をタップするとTOPページへジャンプします suzukibike.jp

写真をタップするとTOPページへジャンプします

suzukibike.jp

This article is a sponsored article by
''.