2020年の特別色として100周年記念カラーが発売になったばかりのGSX-R1000Rですが、新たに2020年モデルとして新色が追加されました! 特にマットブラックに注目。ちょっとワルそうなスズキのスーパースポーツも、意外とアリかもしれません。

スズキ最強のスーパースポーツ『GSX-R1000R』に2020年モデルの新色が追加!

画像: スズキ最強のスーパースポーツ『GSX-R1000R』に2020年モデルの新色が追加!

2020年はスズキ創立100周年記念の年!

その中で先陣を切って100周年記念カラーを纏ったGSX-R1000Rが4月24日に発売されたのは記憶に新しいことです。

2020年モデルのGSX-R1000Rを買うならコレ一択でしょう!

と思っていたのですが……

100周年記念カラーだけじゃなかったGSX-R1000R

画像1: 100周年記念カラーだけじゃなかったGSX-R1000R

なんと、ここにきてさらに新色が追加。

とりわけ存在感が強いのが『マットブラックメタリックNo.2』というカラーでした。

マットブラックって、ちょっとストリート感強めでワルそうな雰囲気もありますよね。

それがスーパースポーツになると、これまた何とも強そうな……

画像2: 100周年記念カラーだけじゃなかったGSX-R1000R

個人的にはそれでも100周年記念カラー(特別色)が本命かな~と思いますけど、ストリート感重視なら、こちらのマットブラックも大いにアリだと思います。

だって、想像してみてください?

ライダーが全身ブラックの装備で整えたら、街乗りでもワインディングでもかなり目立ちそうじゃないですか!

しかもGSX-R1000Rは見た目だけじゃない、正真正銘の200馬力級モンスターですから。

(下に続きます)

もはや鉄板ともいえるブルーの『GSX-R1000R』も展開

画像1: もはや鉄板ともいえるブルーの『GSX-R1000R』も展開

同時に、おなじみの『トリトンブルーメタリック』も発売です。

大人っぽい100周年記念カラーも、ストリート系なマットブラックもいいけど、やっぱりスズキはこの色じゃなきゃ!というライダーには鉄板の選択でしょう。

画像2: もはや鉄板ともいえるブルーの『GSX-R1000R』も展開

発売日は2020年7月30日

価格は従来のままで税抜215万6000円となります。

今はお得なキャンペーンも展開中ですし、スーパースポーツを狙っているライダーには良いタイミングかもしれませんね!

投票してね! どの『GSX-R1000R』がいちばん好き?

2020年モデルの3色の中で、どれがいちばんカッコいい?

先にも言ったとおり、マットブラックも捨てがたいけど、わたくし(キタオカ)としてはやっぱり100周年記念カラーでしょうか。

みなさんのお好みは?

クリックするとみんなの回答/集計結果を見ることができます!

  • 画像1: 【投票してね】スズキ『GSX-R1000R』にマットブラックなど新色追加!100周年記念カラーとどっちがお好き?
    やっぱり100周年記念カラーが本命!
  • 画像2: 【投票してね】スズキ『GSX-R1000R』にマットブラックなど新色追加!100周年記念カラーとどっちがお好き?
    マットブラック、新鮮でいいと思う!
  • 画像3: 【投票してね】スズキ『GSX-R1000R』にマットブラックなど新色追加!100周年記念カラーとどっちがお好き?
    やっぱりGSX-R1000Rはこうじゃなきゃ!
  • 画像4: 【投票してね】スズキ『GSX-R1000R』にマットブラックなど新色追加!100周年記念カラーとどっちがお好き?
    やっぱり100周年記念カラーが本命!
    36
    457
  • 画像5: 【投票してね】スズキ『GSX-R1000R』にマットブラックなど新色追加!100周年記念カラーとどっちがお好き?
    マットブラック、新鮮でいいと思う!
    41
    524
  • 画像6: 【投票してね】スズキ『GSX-R1000R』にマットブラックなど新色追加!100周年記念カラーとどっちがお好き?
    やっぱりGSX-R1000Rはこうじゃなきゃ!
    23
    298

ありがとうございます。

さて、結果はどうなることやら……

お楽しみに!

GSX-R関連の記事はこちら

スズキファンのためのWEBサイト!

This article is a sponsored article by
''.