スズキ アルティメットクイズ11問目はこれまでで最高の難易度! だけどスズキファンなら、是非とも知っておいてください!

見慣れたスズキの『S』マークにまつわるお話

我らスズキの民にとって、もはやシンボルと言っても過言ではないもの。それがスズキの社章『S』マークです。

だけどこのマーク、いつどうやって制定されたのか? そのルーツをご存じでしょうか?

実はそこにも、ちょっとしたドラマがあるような……なので、きちんとスズキ株式会社さんの広報部に確認を取りました。

ということで、過去最高難度の『スズキ アルティメットクイズ』の時間です!

【問題】スズキの社章は誰が作った?

画像: 【超難問】スズキの社章『S』マークは誰が作った? これ知ってる人は博士級です!【スズキ アルティメットクイズ⑪ 難易度☆☆☆☆☆ / 社章 編】
  • 創業者の鈴木道雄氏が考案した

    不正解。鈴木道雄氏は創業者とともに天才発明家でもあったんですけどね!

  • 浜松出身の書道大家に依頼した

    不正解。ありそうな感じがするけど間違いです……

  • 美術系の大学生から公募した

    正解! 1958年に制定されました。手銭正道という人物の作品だそうです。

  • 当時のスズキ全社員が案を出して選ばれた

    不正解。それっぽいでしょ? 引っ掛かりました?

  • 創業者の鈴木道雄氏が考案した
    29
    2321
  • 浜松出身の書道大家に依頼した
    11
    905
  • 美術系の大学生から公募した
    26
    2110
  • 当時のスズキ全社員が案を出して選ばれた
    33
    2657

正解は美術系の大学生からの公募。

総数300点以上も集まった中から選ばれ、1958年に制定されたとのことです。大企業が若い世代にチャンスを与えて、それをそのまま社章にしちゃうなんてなかなか粋ですよね。

今も昔も、スズキは若者の味方ってことなんでしょう!

正解できた?

2020年に創立100周年を迎えたスズキ株式会社ですが、原点は1920年3月(大正9年)に設立された鈴木式織機株式会社となります。

令和の今、世間的にはクルマのメーカーとしての知名度のほうが高いかもしれませんが、実際のところ四輪車(1955年)よりも先にバイク(1952年)から始まっているんです。

(下に続きます)

しかもエンジンを中心とした技術力は昔からハンパじゃないし、由緒正しいレースの「マン島TT」で50ccクラスにおいて、日本人初優勝(伊藤光男氏・1963年)を成し遂げたのもスズキです。

まぁ、みんなもう知ってることだけは思うけど……

実はスズキって、かなりスゴいメーカーなんですよ!?

スズキのルーツを辿る100周年記念動画は一見の価値アリです!

スズキファンのためのWEBサイト!

This article is a sponsored article by
''.