秋田県でふたつのご当地焼きそばを制覇した東北ツーリング2日目。3日目は『ジクサー150』で津軽岩木スカイラインへのリベンジを目論みつつ青森県黒石市の「つゆ焼きそば」を目指します!

因縁の『津軽岩木スカイライン』にリベンジ!

「男鹿しょっつる焼きそば」を頂いた秋田県男鹿市から所変わって青森県弘前市。

金欠を理由に再びネットカフェに泊まり(3300円)、迎えたツーリング3日目です。

本来なら秋田市周辺で寝床を探してもこのツーリング(そういえばいつの間にかツーリングになっていたな……)の最後の目的である青森の「つゆ焼きそば」を食べるのに時間的余裕はあったのですが、俺にはリベンジしなければならない奴……というか場所がいる!

それが津軽岩木スカイラインだ!

前に『GSX-S1000GT』で訪れた際は、69個のヘアピンカーブに夢を膨らませつつも、悪天候により断念せざるを得ませんでした。

なので近くに来ている今回こそリベンジをきめてやるぜ!

津軽岩木スカイラインの開門の時間に合わせて朝早くから青森県弘前市を出発。
ちょっと小雨交じりで天候は怪しい感じでしたが、走っているうちに晴れ間も見え、綺麗な虹も現れました!

画像1: 因縁の『津軽岩木スカイライン』にリベンジ!

これは幸先良いぞ!

きっと路面の状態は悪いだろうけど、ウェットでも意外とワインディングを安心して走れることは昨日の湯浜峠で実証済み!

今回こそ、行ける……!

画像2: 因縁の『津軽岩木スカイライン』にリベンジ!

……

画像3: 因縁の『津軽岩木スカイライン』にリベンジ!

なんでだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

画像4: 因縁の『津軽岩木スカイライン』にリベンジ!

今回のオチ。

悪天候により閉鎖。

またかよ!
どうしていつもこうなんだぁぁぁぁ。
悪天候オチ多すぎないか、俺⁉

喚きながらゲート前でのたうち回っていると、管理人の方が現れたので聞いたのですが、山の上は風速30メートルの暴風だとか。

そりゃ行ったら吹っ飛ぶわ。

画像5: 因縁の『津軽岩木スカイライン』にリベンジ!

くぅ……朝から乗り込んでまさかの空振りとは……。
こんなことなら弘前公園でも観光していればよかったか……?

今日は終日閉鎖ということなのでもう仕方ありません。
またしても大量のヘアピンカーブを目前に踵を返す羽目になってしまいましたとさ……。

次こそは、絶対走ってやるからな!!!!

最終目的地・青森県黒石市「つゆ焼きそば」を目指せ!

画像1: 最終目的地・青森県黒石市「つゆ焼きそば」を目指せ!

津軽岩木スカイラインを諦め、本来の目的である「つゆ焼きそば」なる焼きそばを求め、弘前市の隣に位置する黒石市の焼きそば専門店「すずのや」へ向かいます。

「すずのや」がある黒石市の「中町こみせ通り」は、城下町時代に秋田から蝦夷・松前へ抜ける街道の中間の街として商業が栄え、今でも古い町並みが残っている観光地。

画像2: 最終目的地・青森県黒石市「つゆ焼きそば」を目指せ!

趣のある通りは「日本の道百選」にも指定され、国の重要伝統建造物群保存地区にも選定されています。

その一角に佇むのがこちらの焼きそば専門店「すずのや」。

画像3: 最終目的地・青森県黒石市「つゆ焼きそば」を目指せ!

「つゆ焼きそば」という、ラーメンのようなビジュアルの珍しい焼きそばを頂きます!

人気のお店ですが店内は広いとは言えないため、日時によってはだいぶ待つ場合もあるそうですが、今回は開店前に到着したため一番乗りで待つことなく入店。

画像4: 最終目的地・青森県黒石市「つゆ焼きそば」を目指せ!

「つゆ焼きそば」を頼もうかとも思いましたが、通常の焼きそばとつゆ焼きそばの両方を味わえる「化け焼きそば」をチョイスしました。

麺は平たくツルっとした触感で、ソースに辛みはなくまろやかな印象。

そのままでも十分美味しい焼きそばでしたが、やはり半分食べたところでつゆを投入するとまた不思議な味わいが楽しめました!

画像5: 最終目的地・青森県黒石市「つゆ焼きそば」を目指せ!

お値段は800円とリーズナブルでしたが食べ応えは十分で、ここまで走ってきた甲斐があったというもの!

そして、満足してお店を出たところでついにスマホに着信が……

「お前、今どこにいる?」
「ちょっと昼飯食べに来てますが」

とりあえず用意しておいたセリフで誤魔化しにかかります。

「そういって2日前に会社を出たきり帰って来てないと君の後輩から連絡があったんだけど」

あ、ダメかも。

「あと、俺の使う予定のジクサー150がガレージにない」

かもじゃない。
ダメだこりゃ。

「もう一度聞く。今、どこにいる?」

「……青森で焼きそば食ってます」

「バカヤロー! とっとと帰ってk……」

……。
どうする?
帰って来いってさ。

画像6: 最終目的地・青森県黒石市「つゆ焼きそば」を目指せ!

隣に佇む『ジクサー150』を見やると「やっとか……」という声が聞こえた気がしました。

(下に続きます)

というワケで、ついに会社にほとんど来ないはずのセンパイに見つかり、帰還指令が下ってしまいました。

まぁでも、とりあえずは心の中で予定していた目当ての焼きそばは大方制覇したし、大満足!

次回で最後! 今回の旅と『ジクサー150』を振り返りながら東京に帰りまーす!

【文:石神邦比古(モーターマガジン社)】

NEXT▶▶▶鬼電により強制終了! 東京を目指すけど……?

【申込締切間近】7月14日(日)開催! 東北エリアの『バイクの運転が上手くなりたい人』は必見です!

スズキファンのためのWEBサイト!

This article is a sponsored article by
''.